グァダラハーラ

マドリードは何回か観光した事があるので、 今回はマドリード郊外に遊びにこう!と、Segoviaに行く事を楽しみにしていました。

Segoviaとは、ローマ時代にできた素晴らしい水道橋や、

シンデレラの城のモデルになったお城などの観光地があり、

子豚の丸焼きのCochinilloが有名で、楽しみがいっぱい!とワクワクしていたのに、

当日新幹線のチケットを買おうとしたら売り切れ・・・

スペインの新幹線は全席指定で乗れませんでした。

普通電車で行くと滞在時間があまりにも短かったので、断念することに(涙)。

 

日帰りで行ける場所を探した結果、各駅停車で行ける「Guadalajara」へ。

小さい町だし、ゆっくりお散歩が出来るな~と。

時差ボケの睡魔と闘いながら、マドリードから1時間弱電車に揺られて、

着いたら想像以上に小さい町!

みんなのんびり、町のメイン通りを散歩していました。

 

一番の見どころと言えば↓の15世紀にできたインファンタド宮殿と言う建物。

中は無料の博物館になっており、見学する事ができました。

 

 

そして、楽しみにしていたランチターイム!!!

 

「この町に長く住んでいそうなおじいさん達におススメのレストランを聞こう!」と、

広場で立ち話しているおじいさん3人組に声掛けると、

予想通りに3人とも同時に、口ぐちにおススメのレストランを。

「え!どこが本命のオススメ?」と私たちがビックリしていると、

3人で5分少々話し合い(若干口論に・・・)。

結果、3人が納得するお店を紹介してもらいました。

(3人のうちの1人のおじいさんが案内までしてくれました!)

 

そちらがRestaurante Casa Victor.

もう何十年も前からある老舗だそうです。

 

そして、いただいたのがこちら。

左上:アーティチョークと生ハムのソテー

右上:白いんげん豆とチョリソーの煮込み

左下:羊の脳みそのフリット

右下:子羊のソテー

 

とにかくボリュームがすごくて、お腹空いていた数井シェフでも

食べきれませんでした。とっても残念!

でもどれもスペインらしい味で、美味しかったです★

 

 

そしてワインは、最近スペインでどこでも売っているという流行りの

ワインCune (Rioja)。

 

ランチには程よい重さで、美味しく頂きました。

 

昼間からワインを1本のんで、ご機嫌な私たちでした☆